習い事

子どもの習い事にかかる費用はどのぐらい?我が子の習い事にかかる費用をご紹介

今回は我が子の習い事にかかる費用をご紹介したいと思います。

世間一般的に習い事にかかる費用は?

まずは、そもそも子どもの習い事にかかる費用は、世間一般的にはどれぐらいなのか調べてみました。

『平成30年度の子供の学習費調査』によると公立未就学児は年間83,895円(月額6,991円)、私立未就学児は年間165,658円(月額13,804円)とのことでした。

平成30年度の時点では公立と私立で習い事にかける費用に大きな差があります。現在は幼児教育無償化になっているので、今後は変化があるかもしれないです。(実際、幼稚園のお友達はもっと費用をたくさんかけている子が多いように思います。幼稚園の月謝がかからない分を習い事にまわせているのかもしれません。)

また、地域間で月謝の差が大きいことや育てる子どもの人数によって、1人の子どもにかけられる費用も違うため、一概に多い少ないという判断は難しいですね。

我が子の習い事にかかる費用をご紹介

次に我が子の習い事にかかる費用をご紹介していきます。

まずは、スイミングと体操です。スイミングと体操は、同じスポーツクラブのため、月謝はまとめて11,550円です。2つでこの月謝はお得ですよね。自宅からも近く、スポーツクラブ自体もまだ古くはないので、いい環境で習い事ができています。

次にピアノです。ピアノはお友達とペアレッスンをしており、月謝は月3回で4,400円です。月謝は安いですが、2人で30分のため、ピアノを弾く時間は実質15分間であり、残りはワークの時間となっています。月謝のほか、発表会の費用や教材費などは別にかかります。

次は英会話です。オンライン英会話のQQキッズは月8回コースで4,380円です。こちらも通学タイプの英会話教室に比べれば、比較的安いですよね。1コマ25分間ですが、英会話教室に比べるとスピーキングの時間も多く満足しています。
QQキッズの無料体験レッスンを受講した際のブログ記事は、こちらから見れます。

以上が我が子の習い事にかかる費用のご紹介でした。習い事はスイミング・体操・ピアノ・英会話の4つで1ヶ月あたり合計20,330円です。全国平均と比べると習い事にかけている費用は高いですが、東京で習い事をするとなるとやはりこれぐらいの費用はかかってくるのは仕方がないかもしれないですね。

習い事にかかる費用はもちろん安い方が家計として助かりますが、習い事は子どもへの先行投資であり、出来ることが増えて将来子どもの選択肢が広がってくれれば嬉しいと思っています。