ピアノ

ピティナ・ピアノコンペティション本選に向けて最後の追い込み

今回は、ピティナ・ピアノコンペティション本選まで1週間をきったので、娘の現状や練習状況等について書いていこうと思います。

本選リハーサルの悔しさをバネに!

約1週間前に本選リハーサルが終わり、娘の演奏の出来は良かったと言えず(本選リハーサルの詳細記事はこちら)、その日からも毎日コツコツとピアノの練習を頑張っています。私としては、本選の日が迫っているので、もっと長く練習して欲しいという気持ちもありますが、無理にやらせると逆効果にもなりかねないため、駆け引きが難しいところです。
娘が出場するA2級は、まだ未就学の子どもたちのため、練習時間はそこまで長くないと思いますが、実際に他のお子さんの練習時間を聞いたわけではないので、皆さんのお子さんがどのぐらい練習しているのか、気になるところではあります。

娘のモーチベーションを保つために試行錯誤

娘のピアノのモチベーションはと言うと、その日の気分によって様々であり、安定していない状況です。娘のピアノに対するモチベーションを保つために今も自作の日めくりカレンダーを使っています。しかし、日めくりカレンダーだけでは、モチベーションの維持も難しくなってきたので、YouTubeで同じA2級の子どもの動画を見せたり、ピアノレッスンの補講を受ける等、様々な方法で娘のモチベーションを保っています。
また、本選に出場する子どものレベルがどれぐらいのものなのか見るために、一般入場が可能な本選会場にも見学に行きたいと思っています。ちなみに一般入場は、有料で約1,000円ぐらいかかるみたいです。本選の見学によって、娘のモチベーションが上がってくれると嬉しいです。
さて、A2級の本選を通過すると、入賞者記念コンサートに出られます。入賞者記念コンサートに出られるのは、ほんの一握りの子どもですが、せっかく本選に出場するからには、1位になる気持ちで頑張ってもらいたいです。7月20日から続々と本選が始まっており、A2級は会場にもよりますが、入賞者記念コンサートに出られるのは、各本選会場から1人か2人のようです。(人数が多い会場は3人のところもありそうです)。ピアノが上手な子はたくさんいますが、本番は1発勝負なので、何が起こるか分かりません。練習はもちろんのこと、体調面も万全にして、本選に臨みたいと思います。
また本選の様子は、改めてブログに書こうと思いますので、ご興味のある方はぜひ見に来てください。本選まであと少しなので、娘が悔いの残らないように練習して、本選でベストな演奏ができるようにサポートしていきたいと思います。